九州一周旅行A(佐賀〜長崎〜福岡編)〜Around the Kyushu〜


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

九州一周旅行A(佐賀〜長崎〜福岡編)のはじまりはじまり。

 

 

九州一周 

 

 

Second Day 〜Around the Kyushu〜

 

 

前日に熊本駅のおねぇさんに、
「とにかく九州一周したいんです!」
と無茶なお願いをして困らせて選んだチケットは…

 

 

九州一周 チケット 

 

 

2.5万円弱のバラで買ったJRチケットです。
行きたいところや日にちが変われば切符を変更すればいいやと
安易にその場で決めてしまいました。当てずっぽう計画です。

 

 

2日目は、早速宿泊したアパホテルから熊本駅に向かいます。
途中路面電車に乗るのですが、
「この待ちスペースの狭さ、怖くない?」
路面電車が来るともはや人との隙間がスレスレです。
地元の人は平然としていますが…。酔ってたらと思うと…。

 

 

熊本 路面電車 

 

 

熊本駅から九州新幹線に乗車。
乗り換えの新鳥栖駅まで時間にしてたったの30分弱。
こうまでして新幹線も活用しないと3泊4日という
強硬スケジュールが成立しないのです。

 

 

九州新幹線 

 

 

降りても何もない新鳥栖駅で30分ほどブラブラして、
初佐賀県の有田駅に向けて次の特急に乗り込みます。

 

 

新鳥栖駅 

 

 

車体にハウステンボスと描かれたハウステンボス号。
スタイリッシュなカラーリングです。

 

 

ハウステンボス号 

 

 

吉野ヶ里遺跡(えっ?ここ?)を通過して、1時間ほどで有田駅に到着。
いや〜しかしずっとのどかな風景が続きます。
(もし吉野ヶ里遺跡があるのを知っていたら降りていたかも。)

 

 

有田駅 

 

 

ここがかの伝統的な有田焼で有名な地なんだなぁと感慨にふけります。
もっと活気があるのかと思っていましたが、平日のせいか、
人通りも少なく実に静かで町がひっそりとしています。

 

 

有田駅 

 

 

時間も限られているので、一か所だけ観光してお昼ご飯を済ますことに。
まずは、佐賀県立九州陶磁文化館を目指します。
てくてく。てくてく。徒歩にして小高い丘目指して約15分ほど。
http://www.pref.saga.lg.jp/web/at-contents/kanko_bunka/k_shisetsu/kyuto.html

 

 

佐賀県立九州陶磁文化館 

 

 

数々の有田・伊万里といった伝統的陶磁器が歴史的変遷含めて展示されています。

 

 

佐賀県立九州陶磁文化館 

 

 

今まで全く知らなかったのですが、焼き物にもいろいろな種類があるようです。
展示品(触ってもいいやつ)を手で触って叩いてみて実感が湧きました。

 

 

・土器:縄文土器や弥生土器など粘土を材料として素焼き
・陶器:瀬戸や唐津など粘土で成形してうわぐすりをかけて焼き、吸水性がある
・b器:せっき。非吸水性の素地にうわぐすり無しで焼く
・磁器:陶石の素地にうわぐすりをかけて焼き、ガラスっぽくて吸水性無し

 

 

佐賀県立九州陶磁文化館

 

 

建物の中央には、紅葉した庭園が。
時間の流れがゆったりしています。

 

 

佐賀県立九州陶磁文化館 

 

 

帰りに立ち寄った土産物屋さんでカレーとごどうふのセットをいただきます。
このごどうふは有田で有名な豆腐らしくて、もちもちした食感で甘いソースが
かかっていてプリンみたいです。豆腐というよりデザートですね。

 

 

有田 ごとうふ カレー 

 

 

佐賀県有田でのんびり過ごして次は長崎県諫早を目指します。
諫早を選んだ理由は諫早湾って聞いたことがあったから。それだけ。(笑)
☆SEA SIDE LINER☆
かっこいい名前が付いていますがこれでも普通の鈍行列車だったりします。

 

 

 

 

 

ハウステンボスで降車したい気持ちを我慢して、1.5時間ほどで諫早駅に到着。
(降車したら時間的に九州一周は不可能になりそうだったので)
乗車中にスマホで調べると、駅から10分程度のところに諫早公園なる観光
スポットがあるようなのでそこを訪れることにしました。
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/315/

 

 

諫早駅 

 

 

徒歩10分とありますが、なんだかんだで20分ほどかかりました。
川沿いをずっと上っていきます。段々道があっているのか不安になってきます。
途中で名もなき鳥に出会って記念撮影。全然逃げないし。
とりあえず「ジャック」と名付けました。誰かこいつの名前を教えてください。

 

 

諫早 知らない鳥

 

 

相棒ジャックと戯れながら歩いていくと、ようちゃく諫早公園に到着。
公園内にはホタルロードみたいなとこがあり、ネットが張ってあります。
ネット上に舞い落ちたモミジの葉っぱが風情があります。
ホタルが成虫になって光る様子はきっとキレイなんだろうなと。

 

 

諫早公園 ホタル

 

 

次は見どころの眼鏡橋をパシャリ。重要文化財だそうです。

 

 

諫早公園 眼鏡橋

 

 

眼鏡橋を渡っていくと山城が。諫早城址だとか。
看板を読んでいくと、なんと日本の歴史公園100選にも選ばれているそうです。
諫早駅から公園に来るのにジャックとの出会いもあり、ヘトヘトだったので
ちょこっとだけ階段を上って、先は長いなと思ったのですぐ引き返して
来ました。博多行きの電車の時間が迫っていたのでそそくさと退却。

 

 

諫早公園

 

 

諫早駅から博多駅まで特急かもめで一本。1.5時間程度でしょうか。
車体には「787 Around the Kyushu」とあります。気分が高まります。
787???熊本に降り立ったボーイングと同じ機体名です。不思議。

 

 

九州一周旅行 

 

 

お腹がペコペコなので博多駅にあるもつ鍋で有名なおおやまへ。
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40020580/
平日でもすごい行列です。30分以上待ちました。

 

 

ようやく中に入って頼んだのが、もつ鍋セット1人前1980円
最初に出てくるつまみ(キムチ・明太子・スモツ)でご飯何杯でも
いけそうです。そして大ボスの味噌味もつ鍋がやってきます。
このモツがまた柔らかくて旨いのなんの!
これまで生きてきて食べた中で一番美味しいもつ鍋でした。

 

 

博多駅 おおやま もつ鍋セット 

 

 

今度博多駅に来ることがあれば必ずリピートしたいです。
そして明日の旅に備えて当日予約のホテルエトスインへ向かったのでしたzzz
(体力と時間的に福岡タワー観光を断念したことは秘密です。)

 

 

九州一周旅行B(大分〜宮崎〜鹿児島編)〜Around the Kyushu〜に続く。

 

 

執筆者:パンプキン


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

TOPへ