九州一周旅行C(鹿児島編)〜Around the Kyushu〜


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

九州一周旅行C(鹿児島編)のはじまりはじまり。

 

 

九州一周 

 

 

Fourth Day 〜Around the Kyushu〜

 

 

最終日4日目は、城山観光ホテルからスタートです。
前日疲れ切ってチェックイン後にすぐ寝てしまったので、
朝から桜島が眺望できる展望露天風呂「さつま乃湯」に入ります。
http://www.shiroyama-g.co.jp/spa/satsuma/

 

 

快晴の桜島。でかすぎ。壮大すぎ。圧倒的存在感。
Amazing!!! Fantastic!!! Awesome!!!
こんな桜島を見ながら温泉に入れるなんて贅沢の極み。
今回の旅で一番の温泉です。是非とも一度ご体験あれ。

 

 

露天風呂でゆっくりしすぎて、チェックアウトもギリギリに。
時間ももったいないのでタクシー呼んで、西郷隆盛像の
観光に繰り出します。

 

 

タクシーの運転手さんがよくしゃべることしゃべること。
独特のイントネーションが心地よく感じます。
楽しいひとときを過ごしました。

 

 

西郷隆盛像

 

 

道路を挟んでさいごうどんが鹿児島を見下ろしています。
西郷隆盛像なんて上野公園でしか見たことがありません。
知らない家族連れの観光客に頼まれて写真をパシャリ。

 

 

西郷隆盛像

 

 

おいどんは、鹿児島市内を闊歩して、フェリー乗り場を目指します。
鹿児島って何だか街の雰囲気が好きです。一貫性もありますし。
市として街を盛り上げていこうしているのが伝わってきます。
道路に黒っぽい灰があるのは気になりますが、鹿児島らしさですね。

 

 

鹿児島

 

 

さいごうどんから歩くこと、約20分でフェリー乗り場に到着。
おいどんは、入口が分からずウロウロ。ウロウロ。

 

 

桜島 フェリー

 

 

フェリー乗り場で1日1便のよりみちクルーズの乗船券を購入します。
通常は片道たったの160円ですが、よりみちは500円です。
地元に根差したフェリーだからこそこの価格なんでしょうね。
http://www.city.kagoshima.lg.jp/sakurajima-ferry/_44506.html

 

 

桜島 フェリー 

 

 

11:05出発で乗船時間は約50分です。
普通寄ってくれないスポットに寄ってくれるみたいです。
気持ちの良い潮風と天気です。この桜島の雄大さに感動。

 

 

桜島 フェリー

 

 

観光ガイドのおばちゃんと会話していると、あっという間に桜島港に到着。
フェリー内のテレビで四国のお遍路参りの番組を見て、
今度はお遍路参りで行ったことのない県を巡るのもいいかもと。

 

 

桜島 フェリー

 

 

フェリー港でさくらエンジェルが出迎えてくれます。
最近はふなっしーとくまモンの影響なのか、ご当地のキャラクターものが
ほんと多くなりましたね。
なぜかDoCoMoのLTEがつながります。嬉しいような悲しいような。
まずは徒歩でレインボー桜島を目指します。てくてく。てくてく。

 

 

桜島 フェリー さくらエンジェル 桜島 バス

 

 

レインボー桜島でお昼ご飯に黒豚溶岩そば定食をいただきます。
なんと大胆なネーミング。一応噴火を表しているんですね。
個人的にはひっそりと左上に隠れているさつま揚げが一番うまかったです。
http://rainbow-sakurajima.com/ryouri/index.html

 

 

レインボー桜島 黒豚溶岩そば定食

 

 

ここから、フェリー乗り場で薦められた、
「サクラジマ アイランドビュー 1日乗車券」
に活躍してもらいます。
確かよりみちクルーズとセットで900円だったかと思います。
https://www.kagoshima-yokanavi.jp/kotsu/kagoshima/sakurajima.html

 

 

桜島 周遊バス アイランドビュー

 

 

使用する日付の銀紙をコインで削って使用します。
こんなちょっとした遊び心は好きですね。

 

 

桜島 周遊バス アイランドビュー

 

 

こちらがお世話になったカラフルなアイランドビュー号
車内には10人強ほど座れるくらいのコンパクトさです。

 

 

桜島 周遊バス アイランドビュー

 

 

まずは烏島展望所に停車。大正溶岩原の高台にある展望所だとか。
バスが待ってくれるのが5分間しかないので、
わーっと上って行ってパシャパシャしてわーっと帰ってきて終わりです。(笑)

 

 

桜島 アイランドビュー

 

 

続いて、赤水展望広場・叫びの肖像に到着。8分停車です。
これが長渕剛さんの叫びの肖像。桜島溶岩を使ったモニュメントだとか。

 

 

桜島 アイランドビュー 長渕剛

 

 

そしてこちらが、2004/8/21、桜島で開催された長渕剛さんの
オールナイトコンサートの跡地です。7万5千人も集まったという伝説の
コンサート。いったいどんな熱気に包まれていたのでしょうか。

 

 

赤水や 兵どもが 夢の跡

 

 

桜島 アイランドビュー 長渕剛

 

 

コツコツとアスファルトを刻む 足音を踏みしめるたびに♪
なんて口ずさんでいると、湯之平展望所に到着。15分停車です。
標高373mで、桜島において一般の人が入ることの出来る最高地点とのこと。

 

 

桜島 アイランドビュー 湯之平展望所

 

 

展望所から桜島が360°眺望できます。
中には桜島の噴火の歴史なんかもあって勉強になります。
数々の噴火の溶岩によって今の桜島が形成されてきたことが分かります。

 

 

桜島 アイランドビュー 湯之平展望所

 

 

途中、桜島の墓地も通過するのですが、全てのお墓に屋根が付いています。
やっぱり火山灰が降るので屋根が必須なんですね。

 

 

桜島

 

 

そして60分程度でアイランドビュー号とお別れを告げました。
桜島で最後に訪れたのは、最初に来たレインボー桜島付近にある足湯です。
桜島溶岩なぎさ公園&足湯
http://www.sakurajima.gr.jp/tourism/000677.html

 

 

桜島 足湯

 

 

旅の締めくくりとしてちょうどいい。
旅の疲れを癒してくれます。景色も開放感も海の香りも最高。
あまりにも気持ちがいいもんだから1人で1時間ほど入っていたかも。(笑)

 

 

桜島 足湯

 

 

途中で少年野球の子供たちもやってきました。
ずら〜っと横長に広がった足湯。

 

 

桜島 足湯

 

 

足湯との別れを惜しんで帰りのフェリーに乗船。
車がどんどん乗り込んでいきます。お手軽だ。

 

 

桜島 フェリー

 

 

よりみち便でないので15分ほどですぐに港に到着。
感動と癒しをありがとう桜島。 
路面電車に乗って熊本中央駅に向かいます。

 

 

鹿児島中央 市電

 

 

なぜか観覧車がある熊本中央駅。
ここからバスに乗って熊本空港へ。

 

 

鹿児島中央駅

 

 

熊本空港で黒豚ヒレカツ丼を平らげて、お土産さがしへ。
さつま揚げだ、鳥だ、辛子レンコンだと九州ちっくなお土産をゲットして
さぁ、おうちに帰ろう♪

 

 

鹿児島空港 黒豚カツ丼

 

 

こうして3泊4日の九州一周旅行は幕を閉じました。

 

 

      \\//
    -(@ @)-
--oOO-- (_)-- OOo--

 

"Kilroy was here."

 

 

振り返ってみると、鹿児島が一番自分にあっている気がしました。
観光地としても洗練されていますし。
移住するなら鹿児島でもいいかなと思うくらい。
(自分の移住候補に追加されました。(笑))

 

 

無計画な一人旅で、移動が中心になってしまったことは否めませんが、
本旅一番の目的の通り、九州一周を成し遂げられて大満足です。
(厳密に一周してないじゃないか!?はご愛嬌ということで(笑))
この機会を与えてもらった九州の皆さん、周りの皆さんに感謝です。

 

 

これで日本の39都道府県制覇です。
残り8県をじっくり楽しみながら日本制覇したいと思います。
残りは、高知・徳島・香川・山口・鳥取・島根・広島・和歌山です。
また次の旅でお会いしましょう。

 

 

執筆者:パンプキン


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

TOPへ